株式会社マスナガ
MENU

コンプレッサー 省エネ診断

工場全体の消費電力量

コンプレッサー設備の改善で省エネを実現!

コンプレッサーは工場全体の20~30%もの消費電力量を占めていると言われています。
使用空気量が少ない時間帯でもコンプレッサーが稼働するなど、貴重なエネルギーを無駄にしていませんか?
コンプレッサーの省エネ診断は、コンプレッサーの節電対策・消費電力対策に、
お困りの企業様のための重要な診断です。
マスナガでは設備と運転状況を詳細に調査させていただいた上で、コンプレッサーの使用状況を測定・診断し、省エネ改善を提案いたします。

工場イメージ

この様な事でお困りではありませんか!

省エネマーク

どんな省エネ対策が
よいのか分からない

円グラフマーク

どのくらい電気代を
削減できるのか知りたい

棒グラフマーク

現在のコンプレッサーの
年間消費電力量を知りたい

電池マーク

コンプレッサーの
負荷状況が分からない

時計マーク

省エネ測定は
すごく時間がかかりそう

工場マーク

省エネ法でエネルギー原単位を
削減しないといけない

工場内での測定例

工場内での測定例の図

省エネ診断の流れ

1
診断のお申し込み

弊社営業担当者または、お電話、FAX、お申し込みフォームよりお問い合わせ・お申し込みください。

診断のお申込み
2
事前打合せと現地調査

弊社営業担当者または、お電話、FAX、お申し込みフォームよりお問い合わせ・お申し込みください。

事前打合せと現地調査
3
診断の実施

診断内容に従い、各種データの収集を行います。

診断の実施
4
データ解析と報告書作成

収集したデータを解析し、省エネマスタープラン(報告書)を作成します。

データ解析と報告書作成
5
結果報告とご提案

収集したデータを解析し、省エネマスタープラン(報告書)を作成します。

結果報告とご提案
2
改善のご提案

省エネ機器の購入、設置など、省エネ対策について最適な方法をご提案いたします。

改善のご提案

コンプレッサーの主な省エネ対策内容

エア漏れ

エアコン配給配管のエア漏れや、圧力損失などの改善処置

配管マーク

配管方法、タンクフィルターの配置などの改善処置

棒グラフマーク

インバーター、コンプレッサー設備の改善。

工場マーク

定期的なメンテナンスにより改善効果を維持。

省エネ診断 事例紹介

業種 測定内容 提案内容 削減提案
電力
(kw/h 年)
電気料金
(¥/年)
CO2削減量
(/年)
電子部品工場 スクリュ無給油式150w×2台、160w×2台、台数制御 150kwを150kwインバータ機に更新 128,700 1,931,000 106
機械部品工場 エンジンコンプ165kw、スクリュ給油式37kw×2台、 75kwインバータ機×3台更新 708,000 8,500,000 466
繊維工場 380kw、240kw、210kw、200kw、100kwの計5台標準機 210kwを160kwインバータ機+低圧 796,300 8,760,000 482
機械部品工場 37kw×3台、22kw×1台の計3台標準機 37kwを37kwインバータ機に。もう1台は停止。 125,000 1,500,000 83
プラスチック製造業 37kw3×5台標準機 1台を37kwインバータ機に。もう1台は停止。 206,000 3,100,000 171
お問い合わせバナー